« 「ヤッターマン」 | トップページ | 「ミルク」 »

2009年4月18日 (土)

GWとアカデミー賞

18日(土)と25日(土)公開の映画は、ゴールデンウイークに向けてアカデミー賞受賞作品を中心にアート系の話題作がそろっている。18日公開では、興行的にはまず「ミルク」(シネマライズほか)と「スラムドッグ&ミリオネア」(シャンテほか)の一騎打ちだろう。個人的には断然「ミルク」が好きだけど。それにアン・ハサウェーが女優賞ノミネートされた「レイチェルの結婚」(ル・シネマほか)もいい。アカデミー賞は関係ないけど、「四川のうた」(ユーロスペース)は、それらの作品をはるかに超えた傑作だと思う。冒頭の工場に入る大勢の労働者たちの映像からゾクゾクした。「子供の情景」(岩波ホール)も、いささかあざとい気もするが、魅力がある。迎える邦画陣が、「おっぱいバレー」(東映系)や「鴨川ホルモー」(松竹系)という珍品が並んでいるのがおかしいけど。「おっぱいバレー」は題名が恥ずかしくて見ていないが、「鴨川ホルモー」はなかなかよくできている。昨日の夕刊各紙では、読売、毎日、日経が小さくてもこの2本に触れているが、朝日は全く無視している。

25日だと、なんといっても「グラン・トリノ」(松竹系)。「ウエディング・ベルを鳴らせ」『シネマライズほか)や「バーン・アフター・リーディング」(シャンテほか)は、自分にはいまひとつピンと来なかった。ともに大監督が楽しんで作った作品には違いないけど。意外な拾いものが「キング・コーン」(イメージ・フォーラムほか)というドキュメンタリー。見たらトウモロコシどころか、マックも食べられなくなります。

|

« 「ヤッターマン」 | トップページ | 「ミルク」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/44706446

この記事へのトラックバック一覧です: GWとアカデミー賞:

» 激安旅行にインターネットは欠かせません [お役立ちナビ☆口コミ評価.jp]
GWに旅行をしたい、それもできれば激安で旅行をしたいと思っている人にとってインターネットはかなり強い味方になる道具だと思います。インターネットを検索してみると「インターネット割引」などを扱っている宿がたくさ んあります。インターネットを使って予約をするだけで安く泊まることができるのです。是非使ってみてはいか がでしょうか。以下にお得なインターネットサイトをご紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。定価で旅行もいいですが、ちょっと一苦労をして激安旅行を手に入れてみてはいかがでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2009年4月18日 (土) 15時01分

« 「ヤッターマン」 | トップページ | 「ミルク」 »