« インスタント沼 | トップページ | 夏時間の庭 »

2009年5月26日 (火)

「イタリア映画史入門」

昨年出た本だが、ようやく現物を手にした。イタリアの映画史家で有名なジャン・ピエロ・ブルネッタのイタリア映画史入門書だ。イタリアは世界に冠たる映画大国の一つでありながら、その歴史の全容はフランス以上に日本では知られていない部分が多い。この本を読めば、マリオ・カメリーニのように日本ではあまり知られていなかった監督の大きさがわかるというものだ。2002年くらいまでの映画も扱われているので、イタリア映画祭などで知られる監督についても記述があって嬉しい。最近のイタリア映画について書いた本は一冊もないのだから。
気になるのは固有名詞の翻訳だ。例えば127ページに「フランク・カプラ」や「エルネスト・ルビッチ」と出てくるが、それが「キャプラ」であり、「エルンスト」なのは映画ファンなら常識だ。イタリア映画ファン待望の貴重な本であり、5800円+税の高価な本だけにもっと校閲に時間をかけて欲しかったと思う。

|

« インスタント沼 | トップページ | 夏時間の庭 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/45134473

この記事へのトラックバック一覧です: 「イタリア映画史入門」:

» インスタント沼 yuki [流行に流されない本当の出来事]
<お買い得情報> 一度食べたら病み付きです!超うまいっ!フロム蔵王楽天市場店へGO! 今なら楽天カード作成で、実質無料~2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント中! -------------------------------------------------------------------- TBSが朝1回の放送で見捨てた東野&岡村「... [続きを読む]

受信: 2009年5月26日 (火) 13時04分

« インスタント沼 | トップページ | 夏時間の庭 »