« 「ガマの油」 | トップページ | 麻生久美子祭り »

2009年6月10日 (水)

ユニバーサルDVD

「ユニバーサル・セレクション」と題した1500円DVDにはまってしまった。イーストウッドの「ガントレット」や「ダーティ・ハリー」を買っていたら、メルヴィルの「賭博師ボブ」やコクトーの「オルフェの遺言」も買ってしまい、もはやアマゾン・コムの奴隷と化している。しかし安いからといってそんなに買って、いつ見るのだろうか。
将来DVDがもっと小さくて便利なメディアになった時に(例えば携帯電話に1000本分収容とか)、DVDの山はどうしてくれるのだろうか。本の形はなくならないが、映像の器(支持体)はまだまだ変化しそうだ。あるいはもはやコレクションするのではなく、いつでもオン・デマンドで映像が見られるようになったら、コレクターはどうするのだろうか。

|

« 「ガマの油」 | トップページ | 麻生久美子祭り »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/45293802

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサルDVD:

« 「ガマの油」 | トップページ | 麻生久美子祭り »