« ユニバーサルDVD | トップページ | 「レスラー」 »

2009年6月12日 (金)

麻生久美子祭り

現在公開中のインディー系映画の秀作3本に麻生久美子が出ている。
「おとなり」ではフランス留学を準備するまじめな花屋の店員を素直なイメージ通りに演じているが、「ウルトラミラクルラブストーリー」では、いささか壊れた感じが出ていて味がある。松山ケンイチ演じる頭の足りない農村青年に愛される、東京から来た幼稚園の先生の役だが、死んだ恋人の思い出を引きずりながらも松山をケアしてゆく不思議なリズムがなかなかいい。
抜群なのは「インスタント沼」。題名からは想像もできないおかしさで、麻生が同じ三木聡監督の「時効警察」で開眼したズッコケ娘を演じていて、最後まで何が起こるかわからない。日本映画の未来はひょっとして麻生久美子にあったりして。それにしても今年も日本映画は豊作なのではないだろうか。

|

« ユニバーサルDVD | トップページ | 「レスラー」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/45317580

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生久美子祭り:

« ユニバーサルDVD | トップページ | 「レスラー」 »