« お盆休み | トップページ | 上司の夢 »

2009年8月16日 (日)

「現代○○の謎」

昨日の朝日朝刊に「現代○○の謎」下が載っていた。現代美術、現代音楽、現代思想、現代詩など現代と名のつくものについての総合的な分析のようだ。
建畠晢氏の「美術だけが抜け駆けした感がある」というコメントがおもしろかった。たくさんの人のコメントの寄せ集めではなく、むしろ彼の文章を読みたいと思った。

現代○○といっても、美術と思想では抱える問題は相当異なるではないか。あえてそれを一緒に論じるなら日本語の「現代」という言葉の問題も無視できないだろう。modernを近代、contemporaryを現代と自動的に訳してきたことで、どれだけ多くの問題ができたかとか。
そういえば、小説や映画はどうして考察の対象になっていないのかと突っ込みたくもなる。
上、中が載ってから数日たって下というのもどうかなあ。

|

« お盆休み | トップページ | 上司の夢 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/45940987

この記事へのトラックバック一覧です: 「現代○○の謎」:

« お盆休み | トップページ | 上司の夢 »