« 『セラフィーヌ』 | トップページ | 『ずっとあなたを愛してる』 »

2009年9月29日 (火)

銀座のはずれの「ビストロ・マルカッサン」に驚く

友人たちの誘いで、銀座一丁目の「ビストロ・マルカッサン」に行った。銀座といっても昭和通りからさらに中央区役所の方に行ったところで相当行きにくい。5000円のおまかせコースを取ったが、これが実に満足のいくものだった。

カキのゼリー寄せに始まって、どこまでが前菜でどこからがメインかわからないくらいたくさん出てきた。例によって酔い過ぎて細かくは覚えていないが、エゾ鹿やイノシシなどジビエ料理も実に食べやすく調理してあった。
それぞれに添えられた野菜の食感もいい。相当に食材を追及していると見た。
さらに驚いたのはワインリスト。ロワールのさっぱりしながらコクのある白ワインや、重すぎないフィトゥの赤ワインなど、ボルドーやブルゴーニュ以外の安くて良質なワインに力を入れている。
「ビストロ」と言っても、カモのコンフィとかカスーレとかの定番がっつり料理ではなく、かなり探求した品々だ。それでいて、料理人もサーブも一人づつ、それこそウナギの寝床のような狭い室内で、紙ナプキンのテーブル。銀座のはずれという土地の安いところで、料理以外に無駄なお金をかけずにできあがったスタイルだ。

最近のトレンドは、銀座のはずれの安くてうまいフランス料理なのかもかもしれない。

|

« 『セラフィーヌ』 | トップページ | 『ずっとあなたを愛してる』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/46342533

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座のはずれの「ビストロ・マルカッサン」に驚く:

« 『セラフィーヌ』 | トップページ | 『ずっとあなたを愛してる』 »