« 『ハート・ロッカー』の居心地の悪さ | トップページ | 和ガラスと日本製のフランス映画ポスターと »

2010年3月26日 (金)

春野菜を楽しむ

春キャベツや菜の花が出回る季節になった。春野菜を自分でも料理したいと思っていると、ちょうどいい本が見つかった。『献立コーディネートBOOK3 春夏野菜』という本でオレンジページから出たばかり。オレンジページの料理本は安くて使いやすいが、これも約100ページで税込800円。さっそくいくつか作ってみた。

「春キャベツとあさりの中華風蒸し」
フライパンにごま油、塩コショウと水を少しづつ入れて、そこに切ったキャベツとアサリと厚揚げを入れるだけ。ふたをして5分、キャベツが柔らかくなったら、そこに片栗粉でとろみを加えてできあがり。アサリと厚揚げのうまみがキャベツに沁み込んでうまい。約10分。

「菜の花とホタテのマスタードあえ」
菜の花を軽くゆでて水を切る。塩コショウ、小麦粉をまぶしたホタテをバターでいため、そこに菜の花を加える。そこに粒マスタード、酢、オリーブオイル少々を混ぜて火が通ったらできあがり。菜の花とマスタードがぴったり。5分。

「新じゃがと鮭のスープ煮」
薄切りにした玉ねぎをオリーブオイルでいため、そこに輪切りのじゃがいもと鮭をのせてひたひたの水とスープのもとを入れてふたをして5分強煮る。皿に盛って、パセリのみじん切りと黒コショウをふる。10分。

このシリーズは全7冊で、1月から9月まで売る。まるで新雑誌を立ち上げるようで、商売がうまい。同じデザインで書店でも棚が取れるだろう。この価格だと初版5万部くらいだろうか。年末にはまた同じようなシリーズをデザインを変えて立ちあげれば、別の人が買うだろう。毎年出る新雑誌だ。料理本というのはかなりおいしいビジネスのような気がするけど、実際はどうだろうか。

|

« 『ハート・ロッカー』の居心地の悪さ | トップページ | 和ガラスと日本製のフランス映画ポスターと »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/47912232

この記事へのトラックバック一覧です: 春野菜を楽しむ:

« 『ハート・ロッカー』の居心地の悪さ | トップページ | 和ガラスと日本製のフランス映画ポスターと »