« 「ブラングィン展」は西美ならではの企画 | トップページ | 映画で見る不倫大国フランス »

2010年3月 4日 (木)

「うずら」のシンプル料理

酒飲みでおいしいもの好きの友人たちと一緒に、白金の「うずら」に行った。まるで定食屋かと思うような内装や食器だし、テレビはつけっ放しだし、70歳くらいの夫婦だけでやっていて出てくるのも遅いけれど、どれもシンプルでうまい。

最初ににがうりとみょうがにかつお節をかけた皿がそれぞれ出る。それから新鮮で大きななタコのブツに、クジラのベーコン。こんなにきれいで食べやすいクジラベーコンは見たことがない。
それからぷりぷりした食感のふぐのから揚げがあって、ハイライトははりはり鍋。これはしょうがの利いたスープに下味をつけたクジラと厚揚げと水菜をいれるだけのものだ。それが「うまい」としか言えない味に仕上がっている。こんなものを食べると、日本はすばらしい国だと思う。締めはその雑炊。
いわゆる懐石風の繊細な料理ではない。家庭料理の秘伝の味を、最高の食材を使って披露している感じだ。たくさん飲んで一人1万円をちょっと越したが、私は大満足だった。この店の雰囲気やサービスだと、人によっては高いと思うかもしれない。この良さは中年にならないとわからないかも。

もともとこの店を選んだ友人が、飲みすぎたのかはりはり鍋の始まったところで脱落した。「このブログのネタのために」と企画してくれたのだが。みんないい年なので、いろいろ体の変調がありますね。食べ過ぎ、飲みすぎには注意しましょう。

|

« 「ブラングィン展」は西美ならではの企画 | トップページ | 映画で見る不倫大国フランス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/47720913

この記事へのトラックバック一覧です: 「うずら」のシンプル料理:

« 「ブラングィン展」は西美ならではの企画 | トップページ | 映画で見る不倫大国フランス »