« 『華麗なるアリバイ』は極上のミステリー | トップページ | 演出過多の映画 »

2010年4月14日 (水)

常連さんの店は苦手

築地場外の「めし丸」という店に行った。築地6丁目の有名な店で、昼食も賑わっているらしい。例によって年上の友人の手配だが、6時半に着くと、カウンターと大きなテーブルが常連さんで埋まっていて、私たち3人は奥の小さなテーブルへ。おいしくて安いのは間違いなかったが、自分たち以外が常連さんばかりで、ちょっと疎外感を感じた。

料理は3500円のコースで、かき揚げの突き出しから、刺身、焼き魚、寿司と進んだ。どれも新鮮でネタがいいのだが、料理をどんどん持ってくるので40分くらいで食べてしまった。手前の大テーブルでは、10人くらいが店の人と一緒になって大盛り上がりで、おいしそうな料理が次々と出ている(ように見えた)。
別に店の人は不親切なわけではないのだが、やはり馴染みのお客さんを大事にしている感じだ。結局1時間少しで出て、近くでワインを飲むことに。

やはり私は常連さんを作る店はちょっと苦手だ。自分がよく行くいくつかの店は、ほどほどの距離を保てるところばかり。自分が誰か、何をしているか、あまり知られていないくらいがちょうどいい。

|

« 『華麗なるアリバイ』は極上のミステリー | トップページ | 演出過多の映画 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/48082643

この記事へのトラックバック一覧です: 常連さんの店は苦手:

« 『華麗なるアリバイ』は極上のミステリー | トップページ | 演出過多の映画 »