« 『告白』への違和感 | トップページ | 『昭和16年夏の敗戦』の衝撃 »

2010年6月29日 (火)

『アンアン』の「夏のおうちごはん」特集

トマトを使った涼しそうな料理などが並んでいる表紙の『アンアン』最新号を買ってしまった。昔は女性誌を買うのは恥ずかしかったが、最近はおばさん化が進行していて、全く気にしない。年をとったせいか、外で飲むと疲れる。翌朝ボーッとなってしまう。特に夏は暑くて酔った後は寝苦しい。その点、自宅だと飲みすぎないし、しゃべりすぎないので疲れない。夏こそ「おうちごはん」なのだ。

今回の特集の料理をさっそく作ってみた。まず「かぼちゃのカルボナーラ」。かぼちゃを煮て、後はスパゲッティ・カルボナーラのソースにからめる。私はかぼちゃを煮るのにこの本に書いていあるように電子レンジは使わず、ソースは生クリームを使わなかった。かぼちゃがホクホクしてニョッキのようにうまい。

「オクラのキーマカレー」もうまくできた。簡単に言うと、ひき肉カレーにキーマを浮かべただけだが、レシピ通りにクミンシード、にんにく、しょうがを炒めて、ニンジン、セロリ、玉ねぎを食えて10分ほど煮て作ると、なかなかいい風味に出来上がった。オクラの粘りとカレーの組み合わせが絶妙。

しかし『アンアン』のエディトリアル・デザインは、美しいとは言い難い。料理がおいしく見えないのだ。『オレンジページ』の方が格段に写真やデザインがいい。

それから、終わりの方には「オトコノハダカ」というコーナー(毎週裸の男を写真入りで紹介)があったり、ヤバそうな占いや霊感商法などの広告があったりで、驚いた。

|

« 『告白』への違和感 | トップページ | 『昭和16年夏の敗戦』の衝撃 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/48747762

この記事へのトラックバック一覧です: 『アンアン』の「夏のおうちごはん」特集:

« 『告白』への違和感 | トップページ | 『昭和16年夏の敗戦』の衝撃 »