« 農業がしたい | トップページ | トルストイの伝記映画を見る »

2010年6月12日 (土)

大騒ぎできるフランス料理店

フランス料理というとシックなイメージが強いが、恵比寿の「ポ・ブイユ」は、入ったとたんにあちこちのテーブルからうるさいほど声が聞こえてきた。こちらはいつもの飲んべえ男女5人組で、飲み進むうちにこちらも大声になってしまった。

内装はいわゆるパリのビストロ風で、本物のパリより作り込んでいる感じ。金曜夜ということもあって店内は満員だったが、給仕をする若い男性たちはみんな親切で気持ちが良かった。
食べたのは、前菜が生ハムとか、リエット、白アスパラとホタテのソテーなど。リエットがさっぱりして印象に残った。メインはみんなが食べたかったタルタルステーキが売り切れで、鴨のコンフィやステーキや仔牛のシチューなど。どれも量が多く、うまい。みんなで取り分けることを前提とした料理だ。

実をいうと、フランスではビストロでも一つの皿を数人で分けることはない。みんなで鍋をつつく感覚か、日本ではフランス料理もイタリア料理も、気楽な店は大勢で分けて食べることが多い。この日本的な楽しみ方は悪くないと思う。特に「ポ・ブイユ」のような気さくな店だと本当に楽しい。

そこでたぶん3本のワインを飲み、別のバーでスプマンテを2本開けるという事態に至ったため、後半の記憶は飛んでしまった。みんなにセクハラを注意されたことだけは、妙に覚えている。


|

« 農業がしたい | トップページ | トルストイの伝記映画を見る »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/48607017

この記事へのトラックバック一覧です: 大騒ぎできるフランス料理店:

« 農業がしたい | トップページ | トルストイの伝記映画を見る »