« 学会という不思議な存在 | トップページ | 今年の夏はアート系映画が花盛り »

2010年7月 5日 (月)

レストランで「ハッピーバースデー♪」をやらかす

レストランで仲間と盛り上がっている時に、電気がぱっと消えて「ハッピーバースデー♪」の歌が聞こえてくるほど不愉快なことはない。何となく手を叩かざるをえず、苦笑いをしてしまう。自分ではそんなことは決してすまいと思っていたら、先日友人I氏の50歳の誕生パーティーをやった時、気がついたら自分たちのテーブルがその状態だった。

場所は銀座のベネチア料理専門店「バラババオ」。4月にできた店で、できてすぐ行ったらガラガラだった。ところがその日は満員。パーティーは急に決まったが、I氏と私のほかに美女が4人も揃って、I氏はご機嫌だった。
その女性たちは早めに来て、名前入りのケーキを手配していたらしい。魚介のフリットや牛肉のシチューを食べ終えたところで、女性の1人が「ではお願いします」とお店の人に言うと電気がぱっと消えて例の合唱がはじまった。ろうそくをつけたケーキが運ばれてくると、I氏は子供のように口をとがらせて「ふーっ」と消した。その嬉しそうな顔といったら。ほかのお客さんには、よっぽど変ったグループだと思われたに違いない。

ベネチア料理は相変わらずおいしかった。生ハムは新鮮で山盛りだし、手長海老のラングイネなど何度食べてもおいしい。

そのうちの女性1人から、先日ブログに書いた金もうけの話は不愉快だと言われた。100万円の元手がないのにどうしろと言うのだと。

|

« 学会という不思議な存在 | トップページ | 今年の夏はアート系映画が花盛り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/48801446

この記事へのトラックバック一覧です: レストランで「ハッピーバースデー♪」をやらかす:

« 学会という不思議な存在 | トップページ | 今年の夏はアート系映画が花盛り »