« コーエン兄弟の不思議な歩み | トップページ | 飛行機に乗り遅れる悪夢 »

2011年3月27日 (日)

池袋にもいい飲み屋が

2年ほど前に転職して、職場の起点が銀座から池袋になった。正直に言うと、華やかできりっと気分が引き締まる銀座から比べると、池袋はごみごみして貧乏人ばかり多い場末に見えた。それでも2年もたつと、いい飲み屋が見つかる。東京芸術劇場の裏手の「おまた」は、そんな店の一つ。

大通り沿いの一階だが、間口が狭くて入ると右手に小あがりがあって、その奥に15席くらいの長いカウンターが並んでいる。そのさらに奥が調理場で、ずいぶん細長い作りだ。

メニューを見ると、一目で大人の酒好き向けの店だとわかる。平目、タコ、マグロの盛り合わせに始まって、どれも1000円以内だが、酒に合いそうな料理が並んでいる。イカの塩辛、サメ軟骨梅肉あえ、アスパラの天ぷら、だし巻き卵など、どれも真っ当においしく量も多め。日本酒や焼酎の種類も多いので楽しい。

給仕するのは男性一人で、奥の料理人も時々料理を運んでくる。中年の男二人で回す店にふさわしく、内装は全く飾らず、ちょっと時代遅れかもしれない。それでも予約の客で一杯で、みんな静かに飲んでいる。
親しい友人と二人でカウンターで語るのに、ピッタリの店だ。

|

« コーエン兄弟の不思議な歩み | トップページ | 飛行機に乗り遅れる悪夢 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/51227518

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋にもいい飲み屋が:

« コーエン兄弟の不思議な歩み | トップページ | 飛行機に乗り遅れる悪夢 »