« 先進国の視点か | トップページ | 映画の教室 »

2011年5月28日 (土)

早起きか夢か

最近、朝早く起きる。単純に宴会が減って寝る時間が早くなったからだが、それでも早く起きて自分の時間を持とうと思った理由がある。それは映画プロデューサーの中沢敏明さんの話を聞いてからだ。

中沢さんは『おくりびと』、『13人の刺客』、今年のカンヌに出た『一命』を手がけた辣腕プロデューサーだ。その彼が「朝は4時半くらいに起きて、7時から本屋でじっくり時間を過ごして企画を考える」という。雑誌や本やビデオを手に取ることで、アイデアがいつのまにか生まれてくるという。「頭が冴えるのは朝だけ」とも。

私は映画の企画を考える必要はないが、ものを考える人間ではありたい。私にとっても、朝は頭が冴える時間帯だ。だからなるだけ早く起きて、せめて本や雑誌に目を通したいと思った次第。

でも目覚ましはかけない。これが会社員を辞めた最大の特権だから。目覚めた時に起きる。そうすると、ときどき10時間くらい寝てしまうこともある。そんな時はヘンな夢ばかり見る。先日見たのは、高校の入試に落ちた夢だった。そのくやしかったことといったら。私は高校だけは希望通りのところに入ったつもりだが、なぜそんな夢を35年後に見たのだろうか。

|

« 先進国の視点か | トップページ | 映画の教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/51779458

この記事へのトラックバック一覧です: 早起きか夢か:

« 先進国の視点か | トップページ | 映画の教室 »