« 映画の教室 | トップページ | 漢字が日本語をほろぼす »

2011年5月30日 (月)

北大の広さに驚く

用事があって、週末に札幌の北海道大学に行った。知っている人にとっては、当たり前のことだろうが、そのとてつもない広さに驚いた。とても日本の大学とは思えない。

かつて仕事で西海岸のUCLAを訪ねた時に、広大な敷地を学生が車や自転車で行き来しているのにびっくりしたが、北大もそんな感じだ。

車線のある大きな道があり、それは何キロもまっすぐに続いている。両側には大木が並ぶ。その横には川が流れ、芝生が敷き詰められた公園がある。大学の建物は、明治に建てられた古い建築と最近の建築がうまく混ざり合っている。学生はみんな自転車をこいでいる。

近所の人が散歩していたり、修学旅行の高校生の団体もいる。日曜なのに、公園のように出入り自由なのもいい。こんなところで4年間勉強したら、狭苦しい東京の大学とは違う発想が出てきそうな気がした。

行きも帰りも飛行機はほぼ満員。団体の観光客もいた。梅雨のない北海道は、5月末から6月がもっとも気持ちのいい季節だというのを、スチュワーデスに教えてもらった。爽快な北海道の空気を吸った後に、これから梅雨を東京で過ごすかと思うと気が重くなった。

|

« 映画の教室 | トップページ | 漢字が日本語をほろぼす »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/51806563

この記事へのトラックバック一覧です: 北大の広さに驚く:

« 映画の教室 | トップページ | 漢字が日本語をほろぼす »