« 『幸せパズル』にするすると引き込まれる | トップページ | 『この愛のために撃て』はいい感じのB級映画 »

2011年7月13日 (水)

東芝と闘う

もう「闘い」はやめたはずだったが、久しぶりに怒った。相手は東芝。と言っても原発問題ではなくて、買ったばかりのパソコンの話。それが故障して、サポート窓口に電話してから、「闘い」は始まった。

パソコンにフリーダイヤル番号のシールが貼ってあって、他社に比べて極めて良心的だと思うし、現に前の機種ではそれで助かったこともあった。

ただ今回は購入直後の故障だ。まずフリーダイヤルがつながらないので、怒りが始まった。15分くらいたつとつながったが、「販売店に持ち込んでください」と言われてキレた。それから担当者が変わったり、数時間後にこちらの携帯に電話をしてきたり。担当者ごとに言うことがまるで違う。4人目は「スーパーバイザー」という役職の男だったが、これが一番慇懃無礼で、また怒りが増す。

土日をはさんで4日間かかって、ようやく「売った商品を回収して再検査をして返す、その間は代替機を貸与する」ところまで来た。ああ疲れた。先方はこちらの携帯を知っているが、こちらは最低でも10分、へたをすると1時間待たされるフリーダイヤルのみ。直通の電話はない、メールのやり取りはできない、直接会うこともできない、と言われて途方に暮れた。先方が言う対処法(何時間もかかる)を試してまた電話すると、言った相手は休みで、次の担当者はまた違うことを言う。

いまどき客商売で、こんなにひどい業界はないのではないか。例えばパナソニックやソニーはどうなのだろうか。10年ほど前に、富士通で東芝以上にひどい対応を受けたことはあるが。とにかく東芝はもうたくさんだ。原発もあるし。

|

« 『幸せパズル』にするすると引き込まれる | トップページ | 『この愛のために撃て』はいい感じのB級映画 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/52193277

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝と闘う:

« 『幸せパズル』にするすると引き込まれる | トップページ | 『この愛のために撃て』はいい感じのB級映画 »