« 高度成長からバブルをたどる2冊 | トップページ | ケープタウンの印象 »

2012年5月 5日 (土)

海外旅行で忘れてはならないもの

昔ほど多くはないが、年に1、2回は海外に行く。そしてそのたびに必ず持って行くものをチェックするが、いつも何か忘れてしまう。この30年間で百回以上海外に行っているはずなのに。自分の備忘録の意味も含めて、忘れてはならないものを列挙してみる。

今回忘れたのはスリッパ。ビジネスクラスに乗ればスリッパは出てくるが、履き心地はよくない。日本で売っている普通のスリッパの方がずっといい。飛行機の中でも快適だが、ホテルの部屋で時間を過ごすには、スリッパが不可欠だ。私は忘れたことに気づいて羽田で買ったが、1900円もしたうえに、ビニール製で今一つ。

もう一つ忘れたのが、薄いコート。9月初めのベネチアでさえも、急に寒くなることがある。南アは日本より暖かいはずだったが、来てみると今週だけ寒い。直前まで迷っていたが、持ってこなかったことを後悔。幸いにして麻のショールを持ってきたので助かった。

ほかに忘れてはならないものは、歯磨きに歯ブラシ。これは高級ホテルでもないことが多い。それに髭剃り。よく剃れる日本製は外国にない。小さな洗濯物掛け。これがあると意外に便利。少量の洗剤。

電気製品の欧州用プラグ。1週間を超す場合には爪切り。眼鏡拭き。折り畳み傘。パジャマ(日本のホテルにはあるが)。

ほかに持っていくといいものをご存知の方は、是非コメントを。

|

« 高度成長からバブルをたどる2冊 | トップページ | ケープタウンの印象 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/54625194

この記事へのトラックバック一覧です: 海外旅行で忘れてはならないもの:

« 高度成長からバブルをたどる2冊 | トップページ | ケープタウンの印象 »