« 食べない健康法 | トップページ | クローネンバーグの新作は »

2012年8月24日 (金)

普通のおいしい店2軒

最近行ったのは、ごく普通の店だが、思いのほかおいしかった2軒。1つは原宿の中華「南国酒家本店」で、もう1つはホテル・ニューオータニ内の鉄板焼「石心亭」。

「南国酒家」はあちこちに支店があるし、原宿の本店は本当に大きい。千人は入れるそうで、まるでホテルの大宴会場だ。最初地下に入った時はちょっとやばいかな、と思ったが、5人で半個室に通された。ここの料理はコースよりも単品がおいしいということで、前菜から食べながら2、3品ずつ足していった。

棒棒鶏とかクラゲとかピータンとか、普段はあまり好きでないものも、いい材質できちんと作ってあってうまい。1人前とか2人まえでいくつか頼むうちに、お腹が一杯に。それでもシメに炒飯とビーフンを食べた。紹興酒もたくさん飲んで大満足。

いわゆる日本の中華だが、こういう味もいい。単品だと、作り置きの多いコースよりうまい店が時々あるが、ここもその一つ。始まりが7時半で、この種の普通の人々が多い店だと、既に帰る人が出る時間帯。だからお腹の具合を見ながら少しずつ頼んでも、料理がすぐ出てくるのもよかった。

ニューオータニ内の「石心亭」は、大きな日本庭園の中の一軒家で、目の前で調理してくれるという雰囲気を楽しむ店。5000円のコースを頼んだが、野菜が多く、穴子とステーキの鉄板焼もあって、十分に満足。1人の料理人がカウンターの目の前で、自分たちだけのために調理してくれる感覚は悪くない。

食後は隣の一軒家でデザート。料理はどこにでもある鉄板焼だが、庭も含めてちょっとした贅沢だ。難を言えば、ホテルらしくお酒がすべて高め。

やはり食べる快楽への煩悩は尽きない。今日の昼は何を食べようか。

|

« 食べない健康法 | トップページ | クローネンバーグの新作は »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/55494925

この記事へのトラックバック一覧です: 普通のおいしい店2軒:

« 食べない健康法 | トップページ | クローネンバーグの新作は »