« 「ミラノ」展に当惑 | トップページ | 日本人は『フード左翼とフード右翼』に分かれるのか »

2014年4月13日 (日)

ブログを始めて5年

このブログを始めて5年が過ぎた。その前に短い間だが新聞記者をやっていて、毎日ネタを探して書くクセがついていたので始めたものだが、我ながらよく続いている。毎日書くと決めたのが5カ月後のベネチア滞在中で、実名を名乗ったのは、2012年1月。同時にブログ名を現在のものにした。

毎朝、30分ほどかけて書く。朝、目を覚ますと、さて今日は何を書こうかと頭を巡らす。そしてシャワーを浴びながら書き出しの言葉を考える。映画や美術展や本の感想だけでなく、それにプラスするものを入れたいと思っている。

目的は何か。最初は備忘録だったし、今もその部分は大きい。とりわけ映画の感想は、メモを取っておかないとすぐに忘れてしまう。学生時代はカードを作っていたが、ブログはそれを公開しているようなもの。公開すれば真剣に書く。

書き始めた直接のきっかけは、映画宣伝会社の友人Wさんから冗談半分で「もう新聞記者じゃないので、試写に来るからにはブログでも書いてもらわないと」と言われたことだ。確かに書く場所がなければ、自分で作るしかない。試写の後によく配給会社の方からコメントを求められてすぐに言葉にならずに困るが、最近は向こうから「ブログ楽しみにしてます」と言われて解放される。

予期しなかった効用は、これが仕事につながったことだ。劇場のパンフの原稿依頼はだいたい「ブログを見て」というのが多いし、先日はある銀行(!)から講演を頼まれた。

実名を名乗ってからは、教えている大学生もかなり読んでいるようだ。そうなると「教育的効果」も少しは考える。つまり、先生の勧める映画はこれだとか、この本を読めとかいうサインを送っているつもり。レストランに行けとは言えないけど。あるいは勉強不足の映画業界に「教育的効果」もあるのかどうか。

最近、ブログの解析方法が刷新された。ブログ管理者は、訪問者の県別や組織別ランキングまで見られる。この数か月の組織別だと、圧倒的1位は朝日新聞社!私を邪魔者扱いしておいて何だと思うが。

2位以下は順番に、三省堂、博報堂、日活、NHK、東京大学、サンケイリビング出版社、森・濱田松本法律事務所、文芸春秋社、NTT、東急文化村、日立製作所、新潮社等々。たぶんネットの仕組みでここに出ない組織もありそうだ。読売新聞とか。いずれにしても、不思議なリストではある。何だか仕事につながりそうな感じもあるし。

|

« 「ミラノ」展に当惑 | トップページ | 日本人は『フード左翼とフード右翼』に分かれるのか »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/59449154

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを始めて5年:

« 「ミラノ」展に当惑 | トップページ | 日本人は『フード左翼とフード右翼』に分かれるのか »