« ジャン・ギャバンの肖像 | トップページ | ドゥパルドンとグリーンの新作 »

2016年4月25日 (月)

クレジットカードを不正使用される

生まれて初めてクレジットカードを不正使用された。私はどうもカード会社に年会費を払うのが嫌で、無料のセゾンカード2枚と別の無料のビザカード(なぜかゴールド)を持っている。それに最近作ったソニー銀行のデビットビザカードに、フランスのゆうちょ銀行のビザカード。

そのうち、セゾンカードの1枚がやられた。会費が無料の分、限度額もある。カンヌのホテルや列車代などに使っていたら限度額を超したようなので、明細を見ようとネットでアクセスした。

すると5月支払い分の明細に、カナダのモントリオールの鉄道予約で5万円ほどの利用履歴があった。出発の10日ほど前の日付でこれはありえないと6月支払い分を見ていると、ケベック州の保険会社から150円ほどの請求も。2つとも仏語圏だから、フランスから漏れた可能性が高い。1つは出発前なので、エールフランスのサイトからだろう。

さてフランスにいて、どうするか。ネットを調べたが、こういう相談は受けていない。そこでまず、盗難用のフランス国内の無料電話にかけてみた。すると、不正使用はやはり日本に電話する必要があるようで、03から始まる電話番号を教えてくれた。

お金がかかるが仕方がないと国際電話してみると、すぐに「こちらから電話します」とのこと。電話した時に「カナダでの不正使用」と伝えていたので、電話が鳴ってすぐに「カナダは2件ですね。それではまずこの2つを調査します。請求からははずします。その代わり、この2つとは今後取引できないと考えてください」

「ではこのカードを使用できないようにしますので、別の担当と変わります」。別の人が出てきて、カードの再発行となった。さすがにフランスには再発行のカードを送ってくれないが、迅速な対応はありがたかった。それに向こうから国際電話をしてくれるなんて実に親切。このケアの細かさは日本らしい。

実を言うと、少し前にゴールドカードの方から日本のスマホに電話がきた。「海外のIPアドレスからのネットでの支払いはできない」というものだったが、それでは困るので9月末まで使用可能にしてもらった。だから1枚くらいカードが使えなくても大丈夫。

これ以上カードのトラブルを防ぐために、これまでのカードのレシートを整理してネットの明細と突き合わせた。今後は月に1度はこの作業をしないと。

昔は海外では現金の両替かトラベラーズ・チェックだったが、今はカードがないと暮らしていけない。小さな数枚の薄いプラスチックに自分の生命がかかっているようで、何とも情けない。

|

« ジャン・ギャバンの肖像 | トップページ | ドゥパルドンとグリーンの新作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/63521851

この記事へのトラックバック一覧です: クレジットカードを不正使用される:

« ジャン・ギャバンの肖像 | トップページ | ドゥパルドンとグリーンの新作 »