« 「黒いダイヤモンド」から『黒い鳥』へ | トップページ | 27年ぶりのニューヨーク:その(6) »

2016年6月15日 (水)

「おっちょこちょい」をフランス語では?

昔からとにかく「おっちょこちょい」である。小さい頃、弁当箱や傘をほぼ2回に1回の割合で置き忘れてきて、母親が「頭がおかしかやろか」と真面目に心配したほど。海外ではこうしたちょっとした失敗が命取りになるので、細心の注意を払っているつもりだが、時々大ポカをやる。

今までで一番の失敗は、カンヌのタクシー(ウーバー)で手帳を忘れたことだろう。前に書いたように、この時は既にお店で一度忘れていたというからひどい。酔ったうえの出来事はどうしようもない。

酔っていなくても忘れる。先日、ニューヨークに行った時に、飛行機に雑記帳を忘れた。これは映画を見ながらメモなどを書くもので、日程を書いた手帳に比べたら重要度は低いが、カンヌなどのメモもあったので、ちょっと残念。

ニューヨークで、イェール大学とコロンビア大学に行ったが、グランドセントラル駅に着いた時、渡すお土産をホテルに忘れたのに気がついた。30分後の列車でも間に合うことがわかっていたので、走ってホテルに取りに行った。ところがイェールでは渡し忘れて帰ってしまった。コロンビア大学ではさすがに反省して渡したが。

先日、高校教師のかたわら演劇をやっている旧友セルジュ君の500回記念公演に招待された。近所の日本人女性がやっているパン屋であんパンやメロンパンをお土産に買ったが、バスに乗ってから家に忘れたのを思い出した。慌てて降りて、タクシーに乗って取りに行った。

公演が終わり、打ち上げに参加して帰りがけに、お土産を渡さずに出た。50メートル歩いて気がついて、戻って渡した。わざわざ取りに帰った物を忘れるとは、母親ではないが、自分ながら「頭がおかしかやろか」と思った。

忘れるだけでなく、不注意でよく物を壊す。先日、韓国人研究者の家族を自宅の夕食に招待した。一度招待されたので、そのお返し。みんなが食卓について、用意した前菜を冷蔵庫から出し、みんなが「おーっ」と歓声を上げた。そこでみんなに白ワインや水をついだ私は、自分のワイングラスを倒して割ってしまった。その時に流れた気まずい雰囲気といったら。

こんな私が、クレジットカードを2枚も乗っ取られ、不正使用された。もうボロボロである。それでも、生き残ったクレジットカード2枚の入った財布とパスポートとパソコンとスマホだけは、まだあるので、どうにか生きていける。

この4つのどれかをなくしたら相当きつい。最近は、出かける時はパスポートは普段は持ち歩かず自宅に隠し(コピーは持っている)、パソコンも見えない場所にしまっている。パスポートなしで職務質問でいったん捕まったとしても、スリに盗まれるよりはいいように思うが、どうだろうか。

こんな「おっちょこちょい」をあらわすフランス語の単語は、たぶんないのではないか。

|

« 「黒いダイヤモンド」から『黒い鳥』へ | トップページ | 27年ぶりのニューヨーク:その(6) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537538/63763765

この記事へのトラックバック一覧です: 「おっちょこちょい」をフランス語では?:

« 「黒いダイヤモンド」から『黒い鳥』へ | トップページ | 27年ぶりのニューヨーク:その(6) »