« 原節子の激情 | トップページ | 『半世界』のリアルさと唐突さ »

2019年1月26日 (土)

最近、お茶を飲む

昔からお茶が苦手だった。「ちょっとお茶をしようか」などと言われると困った。そんなあてもない無駄話は耐えられなかった。もちろんこの「お茶をする」は、コーヒーでもジュースでもいい。どちらにしても、ゆったりと喫茶店に座るのは苦手だった。

いつ頃からか、毎朝コーヒーを飲むようになった。しかし朝以外にコーヒーを飲むと、神経が高ぶっていらいらするので、飲まなかった。夕方以降に飲むと、夜眠れなくなった。

それがいつの間にか、フランス料理を食べた後などに飲んでも、よく眠れるようになった。もちろんかなりワインを飲んでいるからだが、コーヒーをおいしく感じるようになった。最近は、昼食後にもドトールなどでエスプレッソを飲むようになった。今は夕方でも、おいしいコーヒーがあると喜んで飲む。

たぶん年をとって神経が大雑把になったのだろう。そして最近お茶類も好きになった。きっかけは友人にもらったルイボスティー。胆石が悪いと言ったらもらったが、飲んでみるとうまい。夏に冷やして飲んでいたが、冬は暖かいままがおいしい。

さらに韓国の留学生から高麗人参茶をもらった。顆粒のものだが、これを大学に着いて飲むとだんだん健康になってゆく気がする。何かしら、いい感じである。

さらにホテルで泊まる時に、コーヒーがまずいと、紅茶にすることにした。種類がたくさん選べて何泊かしても飽きない。この数年、ベネチアのリド島のホテルでは毎朝種々の紅茶を飲みながら、インスタントのコーヒーではなく、バーカウンターにカプチーノを頼んでいる。

最近、お葬式に行くことが多い。そこでの香典返しによく煎茶がある。私は煎茶はよそで出される以外は飲まなかったが、先日、コーヒーの朝食の後に飲んだら抜群においしかった。これが数日前から習慣になった。入れ方も工夫するとおいしくなる。

ドトールなどでもハーブティーやアールグレーを頼むようになった。喫茶店でお茶を飲みながら一人で本を読むのは最高。ただし、友人と「お茶をする」のは、まだまだできない。

|

« 原節子の激情 | トップページ | 『半世界』のリアルさと唐突さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近、お茶を飲む:

« 原節子の激情 | トップページ | 『半世界』のリアルさと唐突さ »