« 『こどもしょくどう』の真っ当さ | トップページ | 『幸福なラザロ』に震える »

2019年3月 3日 (日)

ヤフーショッピングにハマる

最近、ネットの買物でヤフーショッピングばかりを使っている。きっかけは、たぶん1年前くらいにTカードをスマホのソフトバンクのポイントと結合してから。いきなり、3000円分がポイントに付いた。「期間限定」というので急に使おうという気になった。

たまたま関西への出張があったので、それまで楽天トラベル(旧「旅の窓口」!)を使っていたのをヤフートラベルで予約してみたら、3000円安くなった。そのうえ、さらにポイントが付く。

その頃、学生企画の映画祭が朝鮮半島をテーマにすることが決まり、韓国で発売されているDVDを入手する必要が出てきた。アマゾンで売っていなかったが、学生に「ヤフーショッピングで買えますよ」と教えてもらったので買ってみた。

だんだんわかったのは、ヤフーショッピングはアマゾンと違って自前で店を作らず、ネットの中に無数の店があること。アマゾンの中古の場合と同じ。取り寄せた『授業料』と『空と風と星の詩人―尹東柱の生涯』は、アジア・エンタメ専門の違う店からの購入となった。

さらに多くの場合、ソフトバンク利用者で5倍、プレミアム会員(なぜかそうなった)で5倍のポイントとなり、足すと買った金額の1割のポイントが付く。これに毎月「ソフトバンク長期継続ポイント」として600円が加わる。

うまいのは、それらの特典ポイントが1か月の「期間限定」であること。そこでこれまでアマゾンで買っていたワインや健康食品や台所用品や本もすべてヤフーで買うことにした。するとまた1割のポイントが付く。そのうえに毎月の600円もある。これまでメーカーのサイトから買っていた下着もヤフーショッピング経由に変えた。

本でいいのは、送料無料の店があること。同じ本でもいくつかの店から条件を選べるので、送料無料の店を選ぶ。安い文庫などは、おおむねポイントだけで買っている。

完全にヤフー中毒となってしまった。もはや麻薬に近い。私の通販はすべてヤフーだけになった。これでヤフー及びTカード(ツタヤ)に私の通販情報はすべて握られている。一年前まではTカードはファミマで貯めていただけだったのに。

いずれ乗っ取りとか何か不都合が生じそうで怖い。もし危険な目にあった方は教えてください。

|

« 『こどもしょくどう』の真っ当さ | トップページ | 『幸福なラザロ』に震える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤフーショッピングにハマる:

« 『こどもしょくどう』の真っ当さ | トップページ | 『幸福なラザロ』に震える »