ニュース

2017年1月30日 (月)

トランプ大統領はチャンスかも

トランプ大統領の暴言は続いているが、最近は彼の出現をあえてポジティブにとらえる論調も出てきたようだ。歌手のブライアン・イーノは、「アメリカでドナルド・トランプが大統領に就任し、UKでEU離脱が起きたことについて「ケツを叩いてくれた」という点では「喜んでいる」」

続きを読む "トランプ大統領はチャンスかも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

早大への天下りを考える

文科省の前高等教育局長が、早稲田大学教授へ天下ったことが問題になっている。このニュースを聞いた時、ひやりとした人は多いのではないか。実は私も、少しだけ心がざわついた。

続きを読む "早大への天下りを考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

パリのシネマテークを告発した22歳の女性

フェイスブックは1日1回は見ている。時々おもしろい情報が流れているから。昨日、パリのシネマテーク・フランセーズ館長を辞めたばかりのセルジュ・トゥビアナ氏が、そこの受付で働いていた女性の告発ビデオについて触れていたので気になって検索してみた。

続きを読む "パリのシネマテークを告発した22歳の女性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

菅原文太の知性

昨年の11月28日に菅原文太が亡くなった時、私は「ああ」とは思ったが、強い感慨はなかった。『仁義なき戦い』(73)の時は小学生だったし。まだ、高倉健の方がある思いがあって率直にWEBRONZAに書いたら、これは少しだけ攻撃が来た。

続きを読む "菅原文太の知性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

倒産ノスタルジア

最近、身近なところで倒産の話が続いた。配給会社のエプコット(アルシネテラン)が3月2日に破産申請受理。4日には美術出版社が民事再生法の適用を申請。そして公式な発表はまだだが、数日前から池袋西武のリブロが6月に閉店するニュースがネットをめぐっている。

続きを読む "倒産ノスタルジア"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

「朝日」の「国民戦線」党首インタビューに考える

1月末の「朝日」に1面を使った、フランスの「国民戦線」マリーヌ・ルペン党首へのインタビューが載った。最初は、また「朝日」が血迷ったことを、と思った。しかし読んでみると、意外にまともなことを言っていた。

続きを読む "「朝日」の「国民戦線」党首インタビューに考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

「シャルリー・エブド」襲撃事件に考える:その(3)

イスラム国で日本人2人が人質になり、2億ドル=200億円超を日本政府に要求しているという。そのタイミングの良さや映像のわかりやすさに、思わず「ほら、言わんこっちゃない」と口走りたくなった。

続きを読む "「シャルリー・エブド」襲撃事件に考える:その(3)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

シャルリー・エブド襲撃事件に考える:その(2)

どうも風邪をひいたようだ。熱は高くないのでインフルエンザではないだろう。これから病院に行くので、今日は短く書く。

続きを読む "シャルリー・エブド襲撃事件に考える:その(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

「シャルリー・エブド」襲撃事件に考える:その(1)

1月7日の「シャルリー・エブド」襲撃事件については、既に専門家も含む多くの人が新聞やテレビではなくネットを中心に語っているが、私の率直な意見も書き留めておきたい。この事件が起こった時に私が最初に感じたのは怒りというより、「ああ、とうとうやっちゃたなあ」という感じだった。

続きを読む "「シャルリー・エブド」襲撃事件に考える:その(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

なぜ自民党は勝つのか

今日は大きく出た。「なぜ自民党は勝つのか」。今朝の朝刊各紙には選挙の世論調査が載っていて、おおむね「自民党は300議席を越す勢い」という。何ということだ。

続きを読む "なぜ自民党は勝つのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧