ニュース

2020年3月20日 (金)

コロナ騒ぎで何が変わったか:その(3)

昨晩、コロナ関係で大きな発表が2つあった。1つは「専門家会議」の見解で、予想した通り「持ちこたえているが一部で感染拡大」と玉虫色でよくわからない。もう1つは映画業界にしか関係がないが、カンヌ国際映画祭からの公式発表だ。

続きを読む "コロナ騒ぎで何が変わったか:その(3)"

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

コロナ騒ぎで何が変わったか:その(2)

昨日驚いたのは、フランスのマクロン大統領の演説だ。5、6分のうちに「我々は戦争状態にある」と正面を向いて真顔で何度も言った。ネットにはその動画がいくつも挙がっている。原則として外出禁止、会社に行く場合は在宅勤務は無理という証明書が必要、あとは生活必需品の購入のみが認められる。

続きを読む "コロナ騒ぎで何が変わったか:その(2)"

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

コロナ騒ぎで何が変わったか

天皇崩御だろうが大地震だろうが、私の生活はあまり変わらない。映画や展覧会を見て本を読み、文章を書いて人前で話す。夜は家でも外でも酒を飲む。そう思っていたが、今回のコロナ騒ぎでは少し変わった。何とスマホを見る時間が増えた。

続きを読む "コロナ騒ぎで何が変わったか"

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

武漢の封鎖に考える

最近ショックを受けたニュースはゴーン氏の国外逃亡だったが、ここへ来て中国の武漢市を発信源としたコロナウィルス騒ぎが気になってしかたがない。共通点はどちらも飛行機が出てくること。

続きを読む "武漢の封鎖に考える"

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

ゴーン氏について再び

昨日ゴーン氏の記者会見があったが、その前にここ数日でいろいろなことがわかった。彼はアメリカの特殊部隊経験者2名が「荷物」として運んだこと、関空のプライベートジェットは荷物検査をしなかったこと、事前に十名以上のプロが日本各地のプライベートジェットの税関を調べ尽くして関空を選んだこと等々。

続きを読む "ゴーン氏について再び"

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

やはりゴーン氏はおもしろい

ゴーン氏がまたやってくれた。この人は映画的というか、いつも絵になるアクションを起こす。2018年11月に羽田でプライベートジェットから降りて来たところを逮捕されたのも、映画みたいだった。

続きを読む "やはりゴーン氏はおもしろい"

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

芸術文化振興基金の改正に驚く

今朝、「朝日」朝刊の第二社会面を見て、驚いた。芸術文化振興基金の要綱が9月27日付けで改正されていたという。記事には「文化芸術活動への助成について「公共性の観点から不適当と認められる場合」に内定や交付決定を取り消すことができるよう交付要綱を改正していたことがわかった」とある。

続きを読む "芸術文化振興基金の改正に驚く"

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

「あいちトリエンナーレ」文化庁問題:続き

つまり、主催者が終了後の報告書を提出する前に、文化庁は「表現の不自由展」の中止騒動があったのに「文化庁にすみやかに報告」しなかったのはけしからんとゼロ査定を決めたことになる。こんな例がこれまであるだろうか。

続きを読む "「あいちトリエンナーレ」文化庁問題:続き"

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

「あいちトリエンナーレ」の文化庁補助金取り消しの異常さについて

「あいちトリエンナーレ」をめぐっては、開幕わずか3日にして「表現の不自由展・その後」展の展示が中止になったことが問題となったが、今回は何と文化庁が内定してい補助金約7800万円の交付を取り消すという暴挙に出た。津田大介氏と愛知県の大村知事が中止を発表した件については既に「朝日新聞デジタル論座」に書いたが、今回の問題はさらに大きい。

続きを読む "「あいちトリエンナーレ」の文化庁補助金取り消しの異常さについて"

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

日韓関係はどこに向かうのか

日韓関係は、とんでもないところまで来てしまった。日本政府は輸出規制の第2弾を発表し、韓国もそれに匹敵する規制をしそうだし、GSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)を8月24日に破棄する可能性もあるという。

続きを読む "日韓関係はどこに向かうのか"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧