文化・芸術

2019年11月 6日 (水)

六本木で見た展覧会

毎年、東京国際映画祭期間中は空いた時間が1時間以上あると、展覧会を見る。今回見たのはまず森アーツセンターギャラリーの「バスキア展」。ジャン=ミシェル・バスキアは、日本ではバブル期ずいぶんもてはやされた画家だった。1988年にわずか27歳で亡くなったのも、その神話性を強めた。

続きを読む "六本木で見た展覧会"

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

『ハプスブルグ展』を見た

上野の国立西洋美術館で「ハプスブルグ展」を見た。ポスターに使われているベラスケスの《青いドレスのマルガリータ・テレサ》を見たかったから。ベラスケスは、学生時代にミシェル・フーコー著『言葉と物』の冒頭でベラスケス《ラス・メニーナス》の分析を読んで以来、いつも気になっていた。

続きを読む "『ハプスブルグ展』を見た"

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

芸術文化振興基金の改正に驚く

今朝、「朝日」朝刊の第二社会面を見て、驚いた。芸術文化振興基金の要綱が9月27日付けで改正されていたという。記事には「文化芸術活動への助成について「公共性の観点から不適当と認められる場合」に内定や交付決定を取り消すことができるよう交付要綱を改正していたことがわかった」とある。

続きを読む "芸術文化振興基金の改正に驚く"

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

とうとう「あいち」に行く:その(2)

10時過ぎの愛知芸術文化センターは、さすがに混乱していた。1階に着いて警備員に「整理券の配布はどこですか?」と聞くと、「わかりません。10階で聞いてください」とのこと。この建物は通常は12階が映像ホール、10階が県立美術館、8階が貸しギャラリーでその下が劇場のはず。

続きを読む "とうとう「あいち」に行く:その(2)"

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

とうとう「あいち」に行く:その(1)

やっと「あいちトリエンナーレ」に行ってきた。「表現の不自由展・その後」展を3日で展示中止にしたのはおかしいとか、文化庁が補助金を7800万円からゼロにしたのはありえないとか散々書いてきたのに、実は自分は行っていないのはさすがにまずいと思った。

続きを読む "とうとう「あいち」に行く:その(1)"

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

荻生田文科大臣のこと

勤務する大学の教員ロビーで、ある非常勤講師の方が「萩生田文部科学大臣は、政府に文句を言う文化人をつぶすために安倍首相が送り込んだんじゃないですか」と言っていた。彼の就任当初は加計問題の当事者を文科大臣にするとはおかしいという意見が出たが、確かに真意はこちらかも。

続きを読む "荻生田文科大臣のこと"

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

「あいちトリエンナーレ」文化庁問題:続き

つまり、主催者が終了後の報告書を提出する前に、文化庁は「表現の不自由展」の中止騒動があったのに「文化庁にすみやかに報告」しなかったのはけしからんとゼロ査定を決めたことになる。こんな例がこれまであるだろうか。

続きを読む "「あいちトリエンナーレ」文化庁問題:続き"

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

「あいちトリエンナーレ」の文化庁補助金取り消しの異常さについて

「あいちトリエンナーレ」をめぐっては、開幕わずか3日にして「表現の不自由展・その後」展の展示が中止になったことが問題となったが、今回は何と文化庁が内定してい補助金約7800万円の交付を取り消すという暴挙に出た。津田大介氏と愛知県の大村知事が中止を発表した件については既に「朝日新聞デジタル論座」に書いたが、今回の問題はさらに大きい。

続きを読む "「あいちトリエンナーレ」の文化庁補助金取り消しの異常さについて"

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

ほかにパリで見たもの:続き

もう一度だけ、パリで見たものについて書いておきたい。オルセー美術館では、2階で「ベルト・モリゾ展」を見た後、5階に登って印象派からネオ印象派(ポスト印象派ではなくこう表記)を急ぎ足で見た。つまり、マネ、モネ、ルノワール、セザンヌなどの一番有名な絵があるところ。

続きを読む "ほかにパリで見たもの:続き"

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

オルセー美術館のベルト・モリゾ展

今回はベネチアの最初でパソコンやスマホでの失敗があったせいで、パリで何をするか考える時間がなかった。とりあえずパリに着いてネットで検索してみると、オルセー美術館で9月22日までベルト・モリゾ展をやっていた。この女性画家にはちょっと思い入れがあった。

続きを読む "オルセー美術館のベルト・モリゾ展"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧