日記・コラム・つぶやき

2019年6月13日 (木)

並ぶのが好きな若者たち

学生たちを見ていて思うのは、10年前と比べても、おとなしくなったということ。文句を言わず、波を立てない。典型的なのは、みんなよく並ぶことだ。例えば、授業の前に教室の入口にプリントを置いて、ばらばらと入ってくる約200人の学生にそれを取って席につけと指示する。

続きを読む "並ぶのが好きな若者たち"

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

昼ご飯がもたれる

私はかつて大食いだった。30代後半の時に毎年体重が増えていることがわかった。血圧やコレステロール値も危なくなったので、少しだけ食事を減らした。少なくともどんぶりご飯のお代わりはやめたし、飲んだ後のラーメンも遠慮した。

続きを読む "昼ご飯がもたれる"

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

プラスチックごみをどうする

日本のプラスチックごみが大変なことになっているようだ。2017年末に中国が外国からのプラスチックごみの引き取りを中止してから東南アジアに流れていたが、マレーシアなど各地で受け入れ拒否が始まったという。

続きを読む "プラスチックごみをどうする"

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

この気持ちよさのウラには

ゴールデンウイーク明けくらいから、実に気持ちのいい気候が続いている。暑くもなく、寒くもなく、風も日光も心地よい。特に午前中は自宅の部屋にいると、天国のような気がしてくる。

続きを読む "この気持ちよさのウラには"

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

なぜ新聞小説を読むのか

新聞社には16年半も務めたのに、新聞の連載小説を読んだことはなかった。友人の記者が柳美里の連載『8月の果て』で苦しんでいた時も、関心がなかった。そんなものは単行本になって読んだ方が効率がいい、毎日読むなんて暇な人のすることだ、と考えていた。それなのに最近は「朝日」の連載小説を毎日読んでいる。

続きを読む "なぜ新聞小説を読むのか"

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

「令和」盛り上がりへの違和感

街を歩いていると、あちこちで「令和」の文字を目にする。店の入口に大きく文字が書かれ、酒やお菓子にまでこの文字がある。私はその雰囲気をなぜか不快に思う。「平成」になった時は、全く盛り上がりに欠けていた。というか、昭和天皇が亡くなって「自粛」ムードが支配していた。

続きを読む "「令和」盛り上がりへの違和感"

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

太陽のありがたみ

私は太陽の日差しが好きだ。みんなそうだと言われるかもしれないが、日本人はそうとも言えないところがある。そう思ったのは、スポーツクラブでランニングマシンに乗って走っていた時。係の人が「窓のカーテンを閉めましょうか」と聞く。私は外の庭の光景が好きなので「このままで結構です」と断る。すると妙な顔をされる。

続きを読む "太陽のありがたみ"

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

ノートル・ダムの火事に考える

私はパリにほぼ毎年行っている。日本からの飛行機でパリ空港に着いただけでも、30回は超えていると思う。しかし「おフランス」と言われるのは嫌だった。昔の「おそ松くん」のイヤミのイメージが沁みついているのかもしれない。イタリア語を勉強したのもフランスを相対化するためだった。

続きを読む "ノートル・ダムの火事に考える"

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

授業は疲れる

大学の授業は、1月末に学期末が終わる。それから課題や試験の採点、2回の入試などがあるが、2カ月以上授業はしていない。そして今週から久しぶりに授業をしたら、これが実に疲れることに改めて気づいた。

続きを読む "授業は疲れる"

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

宴会が続く

毎年のことだが、3月、4月は大人数の宴会が多い。送別会があり、歓迎会があり、花見がある。普通の宴会は4人、多くても6人だが、歓送迎会は20人とかになる。すると、全体で何かを話すことにはならないから、たまたま前後左右に座った人と話す。

続きを読む "宴会が続く"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧