日記・コラム・つぶやき

2020年10月20日 (火)

ほうじ茶から

今朝、久しぶりにほうじ茶を飲んだ。すると、昨年の6月に亡くなった吉武美知子さんの笑顔が忽然と浮かんできた。1990年代、私はパリに行くたびにフランス映画の買い付けをしていた吉武さんに会った。いつも小さなお土産を持って行ったが、ある時はそれがほうじ茶だった。

続きを読む "ほうじ茶から"

| | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

フランスでは夜間外出禁止令が

昨晩の夜中の12時から、フランスのパリほかマルセイユなど8つの大都市圏では夜9時から朝6時までの夜間外出禁止令が出た。仏語ではCouvre-feuと言うが、直訳すると「火を覆う」、つまり消灯を意味する。電灯に黒い布を被せた感じが出ているが、これはいわゆる「灯火管制」でまさに戦時中を思わせる。

続きを読む "フランスでは夜間外出禁止令が"

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

初秋の快感

先日、クリーニング屋さんに行って半袖シャツを出した時に、思わず「今が一番いい季節ですかねえ」と口走った。この時期にそんなことを考えたことはこれまでないが、自然とこの言葉がポロリと出た。われながらお年寄りのようだと思った。

続きを読む "初秋の快感"

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

コロナ禍の行方

前に書いたように、私は4年前にパリで半年過ごした時に、パリの日本大使館からの在仏法人向けのメールが来るように設定した。帰国してからは毎月の邦人被害事件記録を読むのが実は楽しみだったが、最近はコロナ禍のフランスの状況が克明に送られてくる。9月以降、再び悪化しているのがわかる。

続きを読む "コロナ禍の行方"

| | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

加藤幹郎さんと波多野哲朗さんが亡くなった

9月26日に加藤幹郎さんが亡くなったと思ったら、波多野哲朗さんも一昨日亡くなられた。一般にはそれほど知られていないと思うが、映画史研究において重要な役割を果たした方々だった。加藤さんはあまり面識がなかったが。

続きを読む "加藤幹郎さんと波多野哲朗さんが亡くなった"

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

学会のオンライン発表を聞く

私の所属する映像関係の学会の全国大会が、今年はオンラインで実施された。もともと大阪の大学で5月末に行われる予定だったが、9月に延期になり、結局オンラインでの実施が決まった。

続きを読む "学会のオンライン発表を聞く"

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

コロナ禍の夏が終わって

異常な半年だった。ちょうど半年前に卒業式があった。一人一人に卒業証書を渡すのはやめてパーティもなかったが、普通に何百人という卒業生がお洒落をして大学にやってきた。その日以降、あれほどの数の学生を大学で見たことは今に至るまでない。

続きを読む "コロナ禍の夏が終わって"

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

ポイントマニアか

最近、世の中は何でもポイントだ。ようやくマイナンバーカードを取得したと思ったら、5000円のポイントがつくという。何だかわからないままにパスモにもらえるようにしたら、その手間が一苦労だった。

続きを読む "ポイントマニアか"

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

「見たいものしか見ない」日本人

昨日の「朝日」朝刊オピニオン面で菅総裁誕生を受けて「続く「安部政治」」という特集があり、3人のインタビューが載っていた。そのなかで社会学者の宮台真司氏の発言が気になった。後で「朝日」のネットを見ると「「見たいものだけ見る」政治支えた国民意識」と題したより長い発言が載っていた。

続きを読む "「見たいものしか見ない」日本人"

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

短パン、Tシャツ、サンダルの夏

地球温暖化の影響なのか、単に年を取ったからなのかわからないが、夏の暑さが年々耐え難くなってゆく。今年はコロナ禍で家に籠ることが多かったこともあり、特に服装がラフになった。たぶん人前に短パンとサンダルで平気で出るようになったのは今年が初めてだと思う。

続きを読む "短パン、Tシャツ、サンダルの夏"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧