日記・コラム・つぶやき

2019年11月20日 (水)

日本はポピュリズムのない国か

「朝日」の昨日の「天声人語」で、アメリカの政治学者が日本に来て「ポピュリズムの台頭が見られない国に来たのはこれが始めてです」と言ったのを読んで驚いた。最近の安倍政権のいい加減さに呆れていたので、日本こそ反知性主義=ポピュリズムが溢れているのではないかと思っていたから。

続きを読む "日本はポピュリズムのない国か"

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

通販生活でいいのか

最近、韓国製の椅子を買った。20年ほど前に買った安物の椅子が壊れたからだが、たまたま『通販生活』を見ていたら、最初のページにこの椅子が紹介されていた。『通販生活』とはカタログハウス社の通販のカタログで、年に3回出ている。

続きを読む "通販生活でいいのか"

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

『NO SMOKING』に考えたこと

細野晴臣を撮ったドキュメンタリー『NO SMOKING』を劇場で見た。ある映画会社に勤める友人が、今年のベスト3の1本と推したから。本当はさほど乗り気でなかった。監督は佐渡岳利というNHKの人だし。

続きを読む "『NO SMOKING』に考えたこと"

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

電車で股を広げる男たち:続き

このブログで友人からおもしろかった、と言われるのは、映画の話でも展覧会の話でもない。どうでもいい日常のことを書くと、友人からおもしろかったと言われる。一昨日書いた「電車で股を広げる男たち」には2人から反応があった。

続きを読む "電車で股を広げる男たち:続き"

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

電車で股を広げる男たち

私は昔から長時間立つのが苦手だ。だいたい10分も立つと座りたくなる。だから展覧会の仕事をしていた頃は展示作業の「立ち合い」が嫌だった。美術品の展示は、学芸員の指示のもとに日通やヤマトの美術輸送のおじさんたちが動く。

続きを読む "電車で股を広げる男たち"

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

東京国際映画祭で財布を落としたら

久しぶりに全身から冷や汗が出た。映画祭で銀行のキャッシュカードやクレジットカードを入れた財布を落としてしまったから。昨日ここで書いたフィリピン映画『停止』を見た直後、夜の11時少し前に劇場を出た。ゲストのQ&Aがあったが、遅いので残らなかった。

続きを読む "東京国際映画祭で財布を落としたら"

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

スーパーが大好き

いまさらだが、スーパーマーケットが大好きだ。百貨店を巡るのも好きだが、いつも買うものがあるわけではない。それに時として意地悪な店員と話す必要がある。百貨店だと客の数が少なく単価も高いので、妙に知り合いになってしまうのも面倒くさい。

続きを読む "スーパーが大好き"

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

ビデオのない時代には

1960年代から70年代にかけてのフランスの伝説的なテレビ番組に「われらの時代のシネアストたち」があった。フリッツ・ラングにゴダールがインタビューするという類で、一部は日本でも上映された。そのプロデューサーがアンドレ・S・ラバルトで、彼は80年代末からはArteアルテという文化専門の放送局で「われらの時代のシネマ」という題で再開した。

続きを読む "ビデオのない時代には"

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

山形のホテルや食べ物のこと

山形に行きたくなる理由の一つは、食べ物がおいしいこと。今回は山形で耳鼻科学会の全国大会があったため、ホテルの予約が大変だった。たぶん6月頃に予約したが、辛うじてキャッスル・ホテルに3泊取れた。

続きを読む "山形のホテルや食べ物のこと"

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

山形からの帰還

昨晩、もう東京に帰ってきた。前に書いた通り、「文科省の指導」で大学は授業の回数を増やしており、月曜の祝日はだいたい授業になる。今日も授業。だから昨晩に山形から東京へ帰る新幹線を予約していた。

続きを読む "山形からの帰還"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧