日記・コラム・つぶやき

2019年8月11日 (日)

それぞれの吉武美知子さん

先日、吉武さんのお別れ会「それぞれの吉武美知子さんを語る会」Chaqu'un a sa Michikoに行ってきた。弟さん、諏訪敦彦監督、黒沢清監督、アテネの松本正道さん、中学・高校の同級生の女性、蓮實重彦さんが「それぞれの吉武美知子さん」を語った。その間、彼女が製作した映画の抜粋と多くのスナップ写真が投影された。

続きを読む "それぞれの吉武美知子さん"

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

1万円のDVD再生機を買う

自宅のテレビが映らなくなった。買ったのは8年前で、42インチが20万円くらいしたのではないか。先週の29日(月)にようやく前期の授業が終わり、後期に某大学でフランス映画史を教える準備を始めようと、大量のDVDを自宅に持ち込んで数日後だった。

続きを読む "1万円のDVD再生機を買う"

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

排外主義という亡霊

世界中で「排外主義」という亡霊が蘇っている。トランプに似た排外主義のボリス・ジョンソンが英国の首相になって困ったなと思っていたら、日本は韓国への輸出規制の第2弾を発表した。アメリカは対中関税の第4弾を発表。米ロの中距離核戦略全廃条約も失効した。

続きを読む "排外主義という亡霊"

| | コメント (1)

2019年8月 1日 (木)

ユニクロのTシャツを着る

今から10年近く前だろうか。フランス大使館の昼食会でご一緒した三宅一生さんが「もう、ファッションの時代は終りましたよ」と言ったことを覚えている。世界中がユニクロのような激安の服=ファスト・ファッションを買うようになり、三宅さんのようなシャツ一枚数万円するものは、買う人が激減したという。

続きを読む "ユニクロのTシャツを着る"

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

我らプログラマー世代

先日、東京フィルメックスのディレクターである市山尚三さんの川喜多賞受賞のお祝いがあった。今年56歳でこれまでの川喜多賞では最年少という。市山さんはホウ・シャオシェンやジャ・ジャンクーのプロデューサーとしても知られるが、やはり東京フィルメックスを立ち上げから20年続けていることが大きいのではないか。

続きを読む "我らプログラマー世代"

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

誰が保守的なのか

また自民党が勝った。とはいえ、自民は参院で単独過半数を割り、自民、公明プラス維新ほかの改憲勢力が3分の2に届かなかった。自民はそれでも勝ったと言い、野党はそうではないと言う。

続きを読む "誰が保守的なのか"

| | コメント (1)

2019年7月20日 (土)

若者はなぜ選挙に行かないのか

この10日ほど、大学の授業の始めに「参院選に行きましょう」と話すことが多い。特にまだ先生の言うことを聞く一年生には言う。そうでもしないと大学生は本当に選挙に行かないから。昔は1年生の多くは選挙権がなかったが、18歳以上になった今はみんなある。

続きを読む "若者はなぜ選挙に行かないのか"

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

外国人が増えて

先日のニュースによれば、今年の1月1日の時点で日本人の数は前年より43万人減って1億2744万人で、10年連続の減。一方外国人は17万人増えて267万人で、初めて総人口の2%を超えたという。世界的に見たらずいぶん少ない少ないがだろうが、やはり外国人が増えたのは間違いない。

続きを読む "外国人が増えて"

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

この世から「広告」が消えたら

毎日、ものすごい数の「紙」がたまる。新聞に挟み込まれるチラシの数は、週末にはとんでもないほど多い。ほとんど見る暇がないので、そのまま回収袋に入れる。新聞自体にも広告が半分くらいある。これがなければずいぶん薄くなるのだが、と思う。

続きを読む "この世から「広告」が消えたら"

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

最近の夢

2日連続で同じ夢を見た。気がつくと、荷物をまとめて家を出ろと言われていた。持って行けるのは、自分で歩いて持てるものだけ。小さめのリュックと両手のカバンに服や洗面用具やパソコンを詰めた。

続きを読む "最近の夢"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧