映画

2018年1月16日 (火)

『キングスマン』続編に考える

最近、邦画もアメリカ映画も続編ものが増えた。昔から「007」や「寅さん」などはあったけど、それらは急に1本だけ見てもわかるようにできていた。ところが例えば今回の「スターウォーズ」は、ある程度その物語を知っていないと、とても楽しめない。いわばオタク向けだ。

続きを読む "『キングスマン』続編に考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

『ノクターナル・アニマルズ』を再見

友人があまりにおもしろいと言うので、トム・フォード監督の『ノクターナル・アニマルズ』を劇場で再見した。一昨年のベネチアのコンペで見ていたが、それほど印象がよくなかった。その年のコンペだと、『立ち去った女』のリアリズムや『メッセージ』の巧みさや『笑う故郷』の皮肉に惹かれたのかもしれない。

続きを読む "『ノクターナル・アニマルズ』を再見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

世界のヌーヴェル・ヴァーグを追って:吉田喜重

吉田喜重監督の映画はたぶん『人間の約束』(86)から同時代的に見た。『嵐が丘』(88)や『鏡の女たち』(02)まで。以前の作品は『エロス+虐殺』(69)など70年代前後の難解な作品を30年ほど前に数本見たくらいだった。

続きを読む "世界のヌーヴェル・ヴァーグを追って:吉田喜重"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

『嘘八百』がピンと来なかった

最近予告編を見て、一番「見たい」と思ったのが武正晴監督の『嘘八百』。中井貴一と佐々木蔵之介の掛け合いがおもしろそうに見えた。この監督は『百年の恋』がなかなかだったし。そこで公開数日後に劇場に行った。

続きを読む "『嘘八百』がピンと来なかった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

『女の一生』の新しさ

ステファヌ・ブリゼ監督の『女の一生』を劇場で見た。有名なゾラの小説を映画化したフランス映画で、岩波ホールでの公開だからいかにも教養主義的な映画に見えるが、それが実は相当に新しい前衛的な映画なのだ。

続きを読む "『女の一生』の新しさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

「ワインスタイン効果」とは

昨年末からアメリカの映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ事件を巡って、世界中が大騒ぎになっている。木下千花さんが書いたエッセーによれば「ワインスタイン後」After Weinsteinとか「ワインスタイン効果」Weinstein Effectという言葉もあるようだ。「効果」はもう英語のwikiに膨大な例と共に載っている。

続きを読む "「ワインスタイン効果」とは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

『否定と肯定』の現代性

今年最初に劇場で見たのはミック・ジャクソン監督の『否定と肯定』。その驚くほど硬い題名が気になったし(原題はDenial=否定)、知り合いがおもしろかったとFBで書いていた。

続きを読む "『否定と肯定』の現代性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

世界のヌーヴェル・ヴァーグを追って:カヴァロレヴィッチ

1950年代後半から始まった「ヌーヴェルヴァーグ」を世界的な視点でとらえようと、年末年始に数本の映画をDVDで見た。たまたまフィルムセンターでチェコのヌーヴェル・ヴァーグの映画を数本見たのがきっかけだった。

続きを読む "世界のヌーヴェル・ヴァーグを追って:カヴァロレヴィッチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

『ゴッホ 最期の手紙』のユニークさ

昨年はスクリーンで219本を見た。そのうち試写と映画祭がたぶん100本を超すだろうが、大学の授業でDVDやブルーレイをスクリーンで見たものは含んでいない。年末最後に映画館で見たのは、『ゴッホ~最期の手紙』。

続きを読む "『ゴッホ 最期の手紙』のユニークさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

「スター・ウォーズ」はこれでおしまい

年末にふさわしい映画と考えて『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を満員の劇場で見た。去年末に『フォースの覚醒』を見て、いいような悪いような感じだったが、今度は基本的な部分に妙に疑問を持った。もうこれでおしまいにしようと思う。

続きを読む "「スター・ウォーズ」はこれでおしまい"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧